201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モルト劣化 or 現像ムラ

モルト劣化による光漏れの可能性があるかもしれないということで、裏蓋の周りをキッチリ遮光するためにパーマセルテープを見た目は悪いけれどぐるりと巻いてテスト撮影してきた。

現像してみたところ残念ながら同じ現象が起こっていた…
やっぱり左右両脇が薄くなっている。
ということは裏蓋からの光漏れではないことになる。

となると?

前からの可能性があるということになるらしい。レンズ周り、ミラー周り…と
かなり重傷かもしれないらしい
例えばこういう状況なのかもと…。


裏蓋以外の光漏れだったら暗室とカメラとLEDがあればチェックできたりしないのかな⁈と思って暗がりであれこれ試してみたけれど光が漏れている様には見えなかった。でも、肉眼でガッツリ光が見える状態だったら左右うっすら白いどころではなく真っ白に飛んじゃっているんじゃない?!とも考えられる。または撮影距離によって薄さが違ったりする?! 確かに左右薄くなっているのが解りやすいのとそうでもないのとある。残念ながら撮影データを記録してないので今回はその共通点はわからない。後日記録しながら撮影してみようか…




などと考えつつ、今回現像したフィルムをスキャンした。

すると…

あれあれ?
フィルムを見ていた時は左右に帯が入っている様に見えたけれど、この1枚キッチリ写っていませんか?


komaba_park011.jpg
spacer.gif11枚目


次の1枚も端までしっかり写っている様に見える


komaba_park012.jpg
spacer.gif12枚目



極めつけはコレ 四隅真っ黒


komaba_park004.jpg
spacer.gif4枚目




左右薄くなっている3枚と比べるともしかして、やっぱり距離関係ありそうな気がするのだけど?!


komaba_park005.jpg

komaba_park006.jpg

komaba_park008.jpg




と考えていたところで現像ムラでは?との声が

う~
黄金のマスコではないけれど…
35mmでムラになったことはないけれど…
巻きに問題があったとは思えないけれど…

現像ムラって…ムラなのに…左右にキッチリ帯状…のムラ???
ムラとは何ぞや???と調べてみたところこんな記事


現像ムラの状態を見ると…
あらら~ちょっとソックリじゃないですか

なるほど…現像液の流れ方と現像ムラの発生原因…納得です。
こういうムラになるのね

まとめると、

原因要素 1:前からの光漏れ
     →修理してくれるところを探して診てもらう。




原因要素 2:現像ムラ
     →現像方法を改善してみる。

 


順番としては
1. 現像方法の改善
2. ダメなら修理に出す


が打倒だと思うのだけれど、現像ムラの記事をUPされている方は結局いろいろやってみたけれどマスコに替えて改善された様だ。

きたなキーワード ザ・マスコタンク 

ということはマスコを入手して改善できるか試すということになる訳なんだけれど…それは難しい。だってもう製造中止されているんですもの…現在入手困難でしょ 

何か別の方法で改善できないものかなぁ~(悩)

コメント

別の方法

別の方法、あるじゃないですか。
東京銀塩に3回参加。
難点は中古マスコタンクと同じくらいの費用がかかるということでしょうか。

別の問題

確かにe-284
もうすぐ7期始まるし確実に現像ムラかどうかわかりますねe-287

ところが別の問題にシフトしていってます…。
というのは、
そのT先生に「コレは現像ムラです」と回答を頂いたところなんですよ(爆)
てことは、1番も2番も解決してよかった~e-420なんですが、
今度は
マスコタンク無しになんとかムラなく現像できる方法を見つけるかマスコタンクを見つける。
が必須になる訳ですe-350

毎回3回コース…という選択もありますが…または、レンタル暗室へ行くという選択技も…ただちょっと費用がかかり過ぎるe-452

6x6現像とプリントへの道は長いですぅe-330

マスコ!

ぼくも近所のカメラ屋のおじさんに「マスコ出たら取っといて」と声をかけてあります。時々出るんですよ。

マスコのタンクは、タンク本体と蓋との嵌め合わせが命なので、中古品の購入時はよほど気をつけないとね。

僕が以前ブローニーを現像していたのは645サイズでしたが、LPLで意外にキレイにいくもんだと思ったような記憶があります。

フィルムをリールに巻くとき、フィルム裏面(乳剤面ではない面)をリールに押し付けるように巻いてますよね?

ところで11枚目とか最後の写真とか。キレイなグレーですね。。。

はい、リールに押し付けるように巻いてます

そうなんですよね~中古はね~e-441
リールもちょっとでも歪んでたりするともうフィルム上手く巻けませんからね~e-464

本で読んだのですがマスコのリールの間隔は現像液の流れを考慮して均一にしていないんですね(驚)
マスコの評価が高いのは当然ですねe-284

645ならいけるのか~e-451 
ところでその上手くいった645ってフィルムとフォーマットの位置関係ってどんななんでしょうか? 普通に考えてフィルムが横長にあったとして短手が縦ってことですよね?



あ、やっぱりそう思います? 
なんだか11枚目とか12枚目キレイにグレー出てますよね~(笑)
 人ごと気味(爆)

故にいっそうこの状況悲しいですe-259

LPL

りびさんこんにちは~♪
ブローニーフィルムの現像について。

前もお話しましたが、私もLPLのタンク&リールを使っています。で、思考錯誤・あれこれやって2本成功したので、参考までに書いておきますね。

①巻き始め→フィルムがリールに対して垂直に入っているかどうか。垂直に入っていないとムラが出来てしまう。

②現像液をタンクなみなみに入れる。(タンクに空気を入れない。35mm時代に失敗経験あり。見事ストライプ状のムラムラネガが仕上がって凹)

③定着時、薬液を入れて1分攪拌→その後1分毎に10秒攪拌する。(これも35mm時代からこれを忘れていてよくムラにしていました><)

何かヒントになることがあれば幸いでありんす。

>akiko

おぉ!ありがとう~e-420
LPL使用しての情報は貴重だわっe-284

①はクリアしていると思うe-465
乾燥するためにリールからフィルム外す時にチェックしているけど問題なさそう。

③もクリアしていると思うe-465
薬液ごとのルーティーンメモを目の前のホワイトボードに貼付けて毎回見ながらやっているので大丈夫かな。

②これは最近気になっている部分!
ネット上のモノクロ現像ムラについて読みあさっているのだけれど、一杯にしない派と満タン派があるみたいe-447タンクによるのかな?って思うんだけれど何のタンク使っているかが解らないまま話は進んでいったりしているので、はて?と思っていたところ。私は満タンにしているつもりだけれどビミョ~に満タンにしていないのかもしれないですe-330
次回は注ぎ口いっぱいまで現像液満たして撹拌してみようと思いますe-287

コメントの投稿

                        
非公開コメント

 Thank U 4 visiting
カテゴリ
Twitter

Twitter < > Reload

過去ログ
 
プロフィール

りび

Author:りび


モノクロ写真を撮るのが好き。 モノクロ写真を観るのが好き。 カメラとお散歩するのが好き。 シャッターを切る音が好き。 フィルムを巻き上げる感触が好き。プリントの粒子が好き。

相棒カメラ:
Nikon F
BESSA_T
BESSA_R4M
OLYMPUS-PEN EED
bbf(blackbird,fly)
HOLGA 120SF

自宅暗室らしきもの:あり
引伸機:FUJI F670MF

りびとブロとも

ブロとも申請フォーム

モノログ Search
dots
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing items in a set called dots. Make your own badge here.
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
 
モノログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。