201909<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201911

フレーミング

前回、現像したフィルムが全体的に非常に残念な感じのフレーミングになったなと思ったのは視差や視野率が原因しているのに加えて、眼鏡をかけていることによりファインダーから肉眼まで距離ができてしまいフレームを見にくくしているのも原因の様だ。BESSA-Tではまったくストレスを感じないのに何故?と思い調べたところ、おそらく解釈が間違っていなければ、BESSA-Tのビューファインダーは“アルバダ式”なのに対してR4Mは“採光式”だということが眼鏡の距離に影響するようだ。試しに、眼鏡無しでファインダーを覗いたらフレームがよく見えた

コンタクトレンズにするという解決法もあるけれど、花粉症で目がコンタクトレンズを受け付けないので眼鏡なしに慣れてしまうと春になった時に困るので、眼鏡のまま慣れてみることにしよう。

下は前回プリントして思ったことのまとめ。





01_original.jpg
<A>

トリミングなし・加工なし
実際撮れていた状態

film:400TX ISO:1600

↑右角のちょろっと写っているのが中途半端…。
02_flaming.jpg
<B>

トリミングあり・加工なし
眼鏡を通してファインダーで見えていたであろう状態

film:400TX ISO:1600

↑右角のちょろをカットしたフレーミングで焼いてみた。
これでもいいけれど、Aの写真を見てしまうと木枠が寸詰まりに感じてしまう…。
03_psdfix.jpg
<C>

トリミングなし・Photoshop加工


film:400TX ISO:1600

↑右角のちょろをPhotoshopで消してみた。
やっぱりこの方が上下のバランスがスッキリして奥行きも出て落ち着く。
04_rough.jpg
<D>

トリミングなし・Photoshop加工


film:400TX ISO:1600

Cの写真にPhotoshopで粗粒子風の加工をしてみた。
なんかピンっとこない。いいような悪いような…。もっと数やってみないと結論出ないな…。

コメント

     

こんばんは。

自分のmixi日記を読み返したら、2年半前にOLYMPUS XAを使いたくてコンタクトを作っていました。作ったっきりで使ってないんですけど。

さて、フレーミングの話し。Leicaはフォコマートまで作ったことで、自分でプリントするところまでが写真のシステムだと示しているという話しを聞いたことがあります。

ブレッソンとか、ライカの使い手でありながらノートリミングに拘っている写真家もいますが、RFの世界ではプリント時のトリミングは想定されていると言うことなんでしょうね。

先月下北沢の小さなギャラリーで見た写真展、そこに並んだ写真たちは縦横比が1:2でした。一眼レフで撮ったという話しでしたが、なんでこの縦横比なの?と聞くと、なんとなく似合う気がして、と返ってきました。

それを聞いたとき、目から鱗が落ちました。自分はせっかく暗室を持っていて、他の人には無い自由度を持っているというのに、それに気づかなかったなんて!

私の暗室の写真、イーゼルをよーく見て下さい。緑色の厚紙、これはフジの印画紙の外箱を切り抜いたモノで、六切用マスク枠なのですが、フィルム規格の縦横比と同一にしてあります。

むむむ。4枚羽根のイーゼルが欲しくなってしまいました。

Tofslaさん

うぅ~e-455私もユニバーサルイーゼルマスク欲しいですe-420アレは便利ですよね~!これから道具を揃えようとしている方には是非2枚羽根ではなく4枚羽をお勧めしたいe-287ちょっと高価だけれど価値ある投資だと思いますっe-284

あれ?価値ある投資なのか~e-440
じゃ、私買ってもいいんじゃない?!(爆)
いやいや、モノ欲の話をしたいんじゃないですよ~e-452フレーミングの話!

なるほど!Tofslaさんのコメ読んで、頭の中のもやもやがスッキリしましたe-420
暗室(私はらしきモノですが…)を持っている=自由度を持っているなんですねe-284そうでうよね~、もっと自由でいいんだ~e-446
よくよく思い出せば、初めたての頃はもっと自由にやっていたと思います。いつからなんだろう、意味のない制約を勝手に作ってがんじがらめになっていっているように思います。決めなくてはいけないこと決めなくてもいいことの分別がとても曖昧になっている…。

もちょっと肩の力抜いていこうe-343

粗粒子現像メモ書き

その後、粗粒子現像について調べていたのですが、人様のブログのコメントをメモ代わりに。

まずフィルムなんですけど、TXとかTMYは常用フィルムなので割と高性能、つまり粒状性については細かくなる傾向にあるはず。そこで用いるのがやはり超高感度フィルム。TMZとか。粒子1ツブあたりの受光量を稼ぎたいので、粒子は大きいはずと、うっとり妄想。

それから現像液。粒子を大きく立派に育てる事を目標にするなら、微粒子現像液(の無水亜硫酸ナトリウム)が持つハロゲン化銀を溶解する作用を、希釈する事で少しでも抑える方向を目指すのがヨイようです。希釈しちゃうので、現像力維持の点からMQ系よりもPQ系を選ぶとグー?(T-MAX developerは液体タイプだからPQ系?)

PQ系の印画紙現像液を希釈して使うという方もいました。45℃、15秒とか。スゲー。
まぁ、うちの写真部の部員(当時中3)は、印画紙をフィルム現像液で現像してましたけどね(泣)。

フィルム現像で条件を試すと結果が気になっちゃうのですが、どうせ希釈現像で長時間処理なんだから、フィルム現像用のセーフガラス(フジで言えばSLG-4 暗緑色〉を使って現像タンクからちょっと引き出して見る、という手も使えるのかしら。

おし!フジフィルムLOVEな私なので、1600 PRESTOとSLG-4を買いに行かなくちゃ!(既に目的よりも手段が先行してる)

情報ありがとうございます。ひとまずお礼だけで失礼しますm(_ _)m
携帯で移動中に読んでますのでお許しを~f^_^;

Tofslaさん

貴重な情報ありがとうございますe-330

テスト第2弾決行しようと思っていた所だったので、めっちゃタイムリーですっ!
しかも危ないe-1ことに間違えて解釈いた様ですe-443
「45℃、15秒とか」ということは高温で短時間の方がより荒れるということですよね?高温で時間延ばそうとか思っていました~e-452
それにしても「45℃、15秒」って過激な感じがしますねe-451コントラストもキツいのかな?でも試してみたい~e-440

なるほど、希釈なんですかe-284
う~ん…、希釈すると使い回せないのが辛いなぁ。んにゃ、ケチケチしてる場合じゃないですe-70とにかく、いろいろデータ結果をだしてみなければならなさそうですね。なんだか理科の実験みたいe-446

TofslaさんフジフィルムLOVEなんですね~e-257私は今までKODAK以外使ったことがないですe-274でもI e-414 KODAKって訳ではなくて、他のフィルムも試してみたい気持ちはあるんですけど、なかなかきっかけがないんです。現像液とかも変えたりすることを考えるとタイミングが難しい…。なかなかシャンプーとリンスを別のモノに出来ない感じと一緒です。ってわかりづらい例?! 一度に揃えなくてもいいんですけどね…e-263 でも、実はフジフィルムのほうが好きなんじゃないだろうか?という疑念が心の奥底にうっすらあるのを知っています。(とうとうカミングアウトしちゃったe-330

     

あ、「45℃、15秒とか」というのは、印画紙現像液をフィルム現像に使う事による過激な条件だと私は理解しています。

印画紙現像液は、フィルム現像液と比較するとおよそ100倍強力と言われています。と思いましたので。

普通にフィルム現像で粗粒子を狙うなら、超高感度フィルムを増感現像というのが基本なので、液温を上げ、現像時間を延ばす方向にはあります。

取り急ぎ。

ハヤトチリでした

e-257e-263
印画紙現像液ですねe-330
ごめんなさいe-466すっかり読み間違えてました…お恥ずかしい…e-449

     

粗粒子って駒サイズに対する粒子の見た目サイズが大きければOK、とも言えるよね。。。?じゃぁ、ハーフサイズで撮るってのはどう?なんて冗談っぽく思ったのですが、それを上回る(?)情報が。

なんと、砂場を撮った駒を重ね焼き!考えてみればデジタルでのノイズ浴びせと似ているような気も。なるほどなぁ。これ、どこで読んだんだっけ?2ちゃんだったっけなぁ?真に受けてイイのかしら?

こちらに色々書いてたらウズウズしてきて、今日は山梨からの帰り道、新宿に寄り道して1本用タンクを買っちゃいましたー!ウハハ。

ズームファインダーよ、君は新品ゆえ、しばし待て!

アリかも?!

そうなんです。確かにハーフサイズで撮るといい感じに粗れてます。でも欲が出ちゃうんですe-454e-330粗れていて欲しいけれどピントは合わせたいって…。うちのPEN EEDはピント合わせが目測なんですe-441(あれ?PENシリーズはみんなそうだったりするのかな?)なまくらになり過ぎてしまうことが多くて…。感と経験値で上手くピントを合せられるようになればよいのですが…なかなか…e-263ピンボケも味になっていればよいのですが…これがまた難しい…e-441枚数多く撮れてもボツも多かったりする…(爆)
ということで、粗れは現像の時になんとかしようかなと…。

「砂場を撮った駒を重ね焼き」ってこれまた荒技ですねe-451たしかにアリか…も?!

買うの早っe-282
でも、そっかe-2842本用で1本現像していたけれど、1本用タンクがあればいろいろ試すのに都合いいですよね~。
うぅ~私も欲しくなったぁe-349
火曜日にY店へ行く用事があるから買っちゃお~e-277

ふふふ、でた!Magic Word「新品はにげませんよ」
迷えるバイヤーに救いの言葉e-344

コメントの投稿

                        
非公開コメント

 Thank U 4 visiting
カテゴリ
Twitter

Twitter < > Reload

過去ログ
 
プロフィール

りび

Author:りび


モノクロ写真を撮るのが好き。 モノクロ写真を観るのが好き。 カメラとお散歩するのが好き。 シャッターを切る音が好き。 フィルムを巻き上げる感触が好き。プリントの粒子が好き。

相棒カメラ:
Nikon F
BESSA_T
BESSA_R4M
OLYMPUS-PEN EED
bbf(blackbird,fly)
HOLGA 120SF

自宅暗室らしきもの:あり
引伸機:FUJI F670MF

りびとブロとも

ブロとも申請フォーム

モノログ Search
dots
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing items in a set called dots. Make your own badge here.
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
 
モノログをリンクに追加する