201007<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201009

iPhone ホルダー

iPhoneのマップってほんと便利~
特に出張先で施設等の場所をナビしてくれるのは非常にありがたい。
画面大きいから運転しながらでも地図確認できるしね

ところで…これってダメ?膝の上に置いてあってもダメ?

ダメかどうかよりも?!快適運転目指すためにコレ↓買ってみた。

【iPhone4対応】回転式 車載ホルダー(エアベントフィン取付タイプ) ARKON製

car_i.jpg



いやぁ~快適快適
マップ見やすくなった~

iPhone 本体とホルダーの相性抜群っ!
縦にしても横にしてもガタツキなしでしっかりホールドされているのがいいっ!
ハメ込む時はプラスチックのしなりが怖くてぎゅっと押し込めなくて上手くハマらない感じがしたけど、ゆっくり少しずつハメ込んでいったらしっかりハマった。 パチッとハマる訳ではないのでどうなのかなぁ~? 見た目ではしっかり本体にラバー爪が食い込んでるしなぁ…ってことで試しにちょこっと振ってみたけどまったく落ちなかった

エアベンダーにクリップ2本で挟んで、角度の変わるスタンドでも支えてしっかり固定できるっ! iPhone装着後もしっかり空調フェンダーの方向を変えられるのがいいっ! 画面の角度調整もかなり自由が利くので場所も車種も選ばない感じっ! 何といってもホルダーのデザインがすっきりしているからiPhoneの外観を損ねず車に装着出来るのはMacファン的にはうれしい所っ

FMトランスミッターも買っちゃおうかな~
めっちゃ快適になっちゃう~

普段着けてるラバーケースを外さなきゃいけないのがちょっと残念つかちょこっと手間?!だけど、この快適さ…プライスレス

スポンサーサイト



モヤモヤプリント

print_005.jpg

R4M/35mm+400TX printed
ILFORD MGIV SATIN/Filter3 F11




print_006.jpg


R4M/35mm+400TX printed
ILFORD MGIV SATIN/Filter3 F11




日高昆布のプリント結果。
乾燥して多少落ち着いた感じはあるけれどやっぱりモヤモヤだ
写真が悪いとかピントが合っていないとかいう問題を除いても(除いちゃダメ?)
プリント自体がスッキリしない。

薬液か?!
1日置いただけだし、しっかり密封してあったしなぁ~。
部屋暗くしておいたつもりだったけれど明かり漏れてたかなぁ~?!

あっもしかして日高昆布のときはフィルター3じゃキツい?
2でやってみよう(気づくの遅くない?!)

となりの畑

print_003.jpg

R4M/35mm+400TX printed
ILFORD MGIV SATIN/Filter3 F11




print_004.jpg

R4M/35mm+400TX printed
ILFORD MGIV SATIN/Filter3 F11


モノクロプリント

前回の続き。

Gallery Cosmosで女性8人によるモノクロ写真展を観た。

8人それぞれの撮りたいモノがとてもハッキリとしていた。その意欲というか、目というか、観察力というか、ブレなさみたいなものがしっかり写し出されていた様に思う。1枚1枚とても丁寧に撮られているし、とにかくプリントがとても奇麗だった。

やっぱり外へ出る(=写真展を観る)と刺激になるなぁ


こんな風に撮ってプリントできるようになれたらなぁ
1枚でいいから壁にかけておきたくなる様なプリントをつくりたいなぁ

ウイリアム エグルストン展

ひさしぶりに原美術館を歩くのは夏休みイベントとしては好い場所だったので滅多に行かないカラーの写真展へ行った。

とっても心躍る色達だった。
カラーの魅力が見えたというか、カラーで撮ってみたくなる衝動を掻立てられたというか、単純に面白かった。ドローウィングも好かった。あのドローウィングの様に目の前のモノたちが見えているのかな?瞬時に色をキャッチして操れるからこそ撮れるのかな?人間によるデジタル処理みたいな感じ?! それともその逆なのかな?
Gallery Iを初めに観た時、いきなり色の世界に吸い込まれていってドキドキ・ワクワクしたのだが、2周すると不思議と好みが変わっていた。Gallery IV・Vの京都が面白くなった。やはり外国人が見た日本の色というのは絶対に真似できないし、新鮮、斬新で観ていて飽きない。どうやってセレクションしたのだろうか?となりのコマには何が写っていたのだろうか?スリーブごと観てみたい衝動に駆られた。

偶然T氏と遭遇(人は驚き過ぎるとリアクション薄くなるね)して、短時間ではあったけれど写真を前にあれこれと話せたのも楽しかった

帰り際、T氏からGallery Cosmosで女性8人によるモノクロ写真展が開催中だと聞き行ってみることにした。

続きは明日そのうち

日高昆布のプリント

夏休み2度目の現像
薬液は日曜日のまんまを使用。
前回はひさしぶりのプリントだった割にはテストピース+よしっ!と思う所までもっていくのにほぼ2枚焼くペースでサクサクできた。しかし今日はてこずった何でだろう?集中力は今日の方があったと思うんだけど?!  今回初めて日高昆布をプリントしてみたのだけれど、もしかして日高昆布プリントするの難しい?! びみょ~なところの調整なんだと思うのだけれど解決策が思いつかず集中力の限界もあって今夜は終了。何となくモヤモヤな出来上がりっぷりな気がする 乾燥させてどうなるかだな~ 

ぐうたらの情報源

溜っていたフィルム整理をしている

日時、撮影場所、使用カメラをラベルに書き込んでファイリング

大凡1年分のフィルムがある。
撮影場所は憶えているが撮影日時なんて憶えているはずもない
だから現像してすぐやればいいのにね
こんなぐうたらの強い味方がこのブログ
検索機能もあるからそこそこの情報が出てくる。
そしてもう1つの情報源が今年から使い始めたほぼ日スケジュール帳
なんだかタイムリー?! 明日2011年のほぼ日スケジュール帳の発表会らしい☆
これがいいんだっ!とにかく思いついたら何でもかんでも書き込めちゃうから
手書きすると記憶にしっかり残るような気がもするし!
スケジュール帳にしてはソコソコのお値段するけれど、同額出して他のスケジュール帳買うより断然オススメ
※あくまでも個人の感想です(笑)


何だか随分趣旨から離れて宣伝っぽくなっちゃった…。

そう
このテッパン?!ブログとほぼ日スケジュール帳でラベルが埋まる…ハズなんだけれど…やっぱり漏れるんですよ…何かしらはね…
これからはiPhoneのスケジュール帳も活用してより良い情報管理をめざすぞっ

いや…なんかちがうっ
フィルム現像したらすぐにラベルを書ける環境と習慣をつける方が早いのでは?!
たぶん、すぐにやらないのはラベルをすぐに書きたくなる環境じゃないってことでは?!
面倒臭いことになっているのでは?!

  


スリーブとラベルとペンがバラバラな場所にある。
しかもアクセスしづらい場所に…。


バラバラなんかいっ!セットにして取り出しやすい場所に置いとけよっ

夏休み

勤めている会社に夏期休業はない。部署ごとに交代で夏休みをとる方式だ。担当している仕事のことも考えるとどうしても突発的に夏休みをとることになる。というよりは、さっさと予定を立て申請を出していれば、こんなことにはならないのだよ…計画性の無さが悪いのだ…

ということで、明日から☆緊急夏休み☆
この間の日曜日の代休もくっつけて水曜日までの5連休
さて、何しよう~
まずは、風邪やら仕事やらで放置してあった部屋の片づけは必須(爆)
絶対行きたいのは原美術館で公開中のウイリアム エグルストン展
墓参りにも行かなくちゃ
あとは~、現像三昧かな

長い様であっという間だろうな~

しっかり遊んでフル充電だっぁ~
 Thank U 4 visiting
カテゴリ
Twitter

Twitter < > Reload

過去ログ
 
プロフィール

りび

Author:りび


モノクロ写真を撮るのが好き。 モノクロ写真を観るのが好き。 カメラとお散歩するのが好き。 シャッターを切る音が好き。 フィルムを巻き上げる感触が好き。プリントの粒子が好き。

相棒カメラ:
Nikon F
BESSA_T
BESSA_R4M
OLYMPUS-PEN EED
bbf(blackbird,fly)
HOLGA 120SF

自宅暗室らしきもの:あり
引伸機:FUJI F670MF

りびとブロとも

ブロとも申請フォーム

モノログ Search
dots
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing items in a set called dots. Make your own badge here.
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
 
モノログをリンクに追加する