201004<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201006

なんだろう?

なんだかおかしいなぁ…。

やる気“ZERO”~♪なんだけど…。
(ちゃんとジングルにノって読んでくれたかしら?)

シゴトアソビやる気“ZERO”~♪

ひさしぶりでない?こんなにやる気ないのって?
そうでもないか、まぁまぁグダグダするか…。
いやいや、この数年こんなにおっきいのはなかったと思うんだけど…。

体調が悪いっていうヤツ?!

え?ただの風邪だったりするかも?
そうかも…?! でも熱ない…。熱出ない風邪もあるでしょ?!
でも、ホラ!なんとかは風邪ひかないっていうじゃない?!

それとも、ただの運動不足?!

やる気ない割にはショボネタで字数稼いでつぶやいてるよね?!
だつて、Twitterでつぶやくと本気っぽくなっちゃうでしょ。

ただのぐうたら病かもしれないし…。放っておきましょ。
あ、おもしろネタは募集してますからこの機会に是非!

こんな時はさっさと寝てしまえばいいのに眠くないんだよね(爆)
ワインでも飲んじゃう?! 
とっておきしかない…。ちょっともったいないな…。

じゃ、音楽でも聞こうかな。
こんな時は…

U2
Pearl Jam
Nirvana
The Smashing Pumpkins

とか?とことんって感じで。
または、

Jack Johnson
でぼんやりする?
はたまた、

Joe

R. Kelly
の声に聞き惚れる?

全体的にちょっと古め(爆)

それとも、エナジー補給には人生のバイブル映画の1本である

「The Godfather」三部作 1本じゃないし(笑)
を鑑賞するのもいい。


ぐだぐだしているうちに眠気がやってきたので寝ちゃお

支離滅裂…あとでコレ読み返したら恥ずかしくなっちゃうかな?!
そしたら削除しよう…。(それじゃ遅いっつうの…)



スポンサーサイト



暗室の片づけ

R0011250.jpg


暗室に山積みになっていた未整理のフィルムとプリントと捨てられずにいる試し焼きの山を全部外へ放り出した。そして暗室内を少し改良した。以前とあまり違いがわからない(爆)かもしれないけれど、とても動きやすく効率の良い環境にバージョンアップしているのだ(笑)結局、山積みだったものたちはある程度の仕分けだけで時間切れとなった方向性は決まったからあとは黙々と作業をすればいいだけだから、近いうちに片づけられるだろう

少々広角過ぎる

野山北・六道山公園撮影会の写真がUPされた。
どうやら、やっぱり被写体に合せてレンズは選選んだ方がよさそうだ…
「標準レンズでゆっくりと確かめるように」撮るようにと部長からアドバイスを頂いた
標準レンズというと50mmってことかな?! 35mmじゃダメかな?! 「少しばかり」とあるし?!
VMマウントの50mmって持ってないんだよなぁ…
次回植物系の写真を撮る時は、重いけれどNikon F+50mmにしてみよう…。
う~やっぱりR4M用欲しいかも…28mmが欲しかったけれど先に50mmかなぁ…。
贅沢?!贅沢だよねぇ… じゃ、偶然によい中古品にめぐり逢えたらね、たら考える

「かたく」なったのは何だろう?苦手意識が出ていた?それともやっぱり粗粒子現像したから?
それでいくと、「ゆっくり確かめるように」ということは今回は「ゆっくり確かめてない」のが写真に出ているっていうことだよねぇ…あの日を思い返してみると、確かにちょっと焦っているというか、こなしているというか、なんだろう、被写体への「」が少なかったように思う。(ものすごいカミングアウト桜が嫌い?そんなことはないっでも他の人の写真を見て比べるとスゴくそう感じた。
それとも、撮っている時に既に結果が見えていてつまらなかったのが写真に出ていた?!

考え過ぎ、悩み過ぎは負の方向へスパイラルしていくから、とにかく次回は「標準レンズでゆっくりと確かめるように」撮るだけ決めてトライしよう

2010/04/10 : 野山北・六道山公園/BESSA R4M+COLOR-SKOPAR 21mmF4P

ちょっと遅くなったけれど撮影会の報告

惨敗だぁ…
出来上がりを観ての感想…。
電池残量が少なかったらしく露出計の調子が悪かった…。カンで撮ってしまったという
事も少しあるかもしれないけれど、やっぱり苦手意識が全面に出ているというべきか、
モノクロで自然を撮るのは難しいというべきなのか…。
今まで木々、植物(=森?!)を撮ることを避けてきていたのかもしれない。
理由はモノクロで撮るとフラット?(適切な表現が思い当たらななぁ)になってしまい、どうしてもモヤモヤっと単調で面白くない写真ばかりになてしまうからなのではないかな…と…。
今回はそれら未解決のままになっている不安点をふまえ、光と影をcaptureする事にだけ集中する気持ちで楽しみながら撮ってみようと心掛けてはいたつもりだったのだけれど、結局写真にはあまり反映されなかったように感じる…

フィルムのチョイスと現像方法も変えた方がよかったのかな?
できれば被写体に合せてスペックを替えるのではなくて、被写体が何であろうと同じスペックで撮れるようになれないものかと思うのは間違った道なのだろうか?
レンズもしかり…。モノクロで魅力的な木々をどやったら撮れるのだろうか?
こうしていくつか疑問が湧いてきたことが今回の収穫

写真の結果とは相反して、
暖かな陽射しの中、緑を楽しみながら歩くのはとても気持ちがよかった


↓せっかくの桜がびみょ~になってしまった1枚(フォトショで少し修正してある)

024.jpg
 Thank U 4 visiting
カテゴリ
Twitter

Twitter < > Reload

過去ログ
 
プロフィール

りび

Author:りび


モノクロ写真を撮るのが好き。 モノクロ写真を観るのが好き。 カメラとお散歩するのが好き。 シャッターを切る音が好き。 フィルムを巻き上げる感触が好き。プリントの粒子が好き。

相棒カメラ:
Nikon F
BESSA_T
BESSA_R4M
OLYMPUS-PEN EED
bbf(blackbird,fly)
HOLGA 120SF

自宅暗室らしきもの:あり
引伸機:FUJI F670MF

りびとブロとも

ブロとも申請フォーム

モノログ Search
dots
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing items in a set called dots. Make your own badge here.
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
 
モノログをリンクに追加する