201002<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201004

~ The Road to 大四ツ切り ~ #005

洗濯機の横に収まる流しも見つかっているし
大四ツのバットも入りそうだし
次なるステップへ

洗濯機横のアレをあっちに移動して、コレを捨てて、ソレも捨てちゃって、と勢いに乗ってスペース確保とにかく早く現像をしたかったから流しをGETしちゃった(早っいつの間にっ

なのにっ!
なんだか片づけにがついて要らないモノを捨てよう!キャンペーンを実施 そういえば、液晶TVもあと2週間くらいで納品されるし場所を考えなきゃと思っていたので好都合でも、なんだか大事になってきちゃって、リビングルームの模様替えをすることにっあっちもこっちも広げるだけ広げて足の踏み場もなくなっている状況

しかもっ!
流しの配水管部分?!が初期不良らしく水漏れがっ
びみょ~に会社帰りにホームセンターへ寄れる時間に帰れないから部品交換してもらえていない状況

明後日は撮影会っ!
翌日にはフィルム現像したいところ
日曜日のホームセンターは混むので避けたいところだが、仕方ない…行ってくるか…

で、このドッチラカリはどうするんだろう…ね?

スポンサーサイト



~ The Road to 大四ツ切り ~ #004

次の課題:大四ツのバットが狙っている流しの内寸にフラットに収まるのか?
流しの内寸はW560mmxD420mmmと表記してあった。大四ツ印画紙サイズ的には文句無いさてバットはどのくらい余裕があるのか?バットのサイズを大手ネットショップ的なところとメーカーで調べが見つからない。そうだよねぇ…印画紙が入るかは気にするけど外寸はあまり関係ないものねぇ…半分諦めモードでグダグダとネットサーフィンをしていたところ、外寸表示のあるバットをやっと見つけた!あまり見かけない容姿をしているけれど参考サイズってことでとりあえずよしとしよう!
やった!サイズ収まるっ

もしそのサイズが収まるバットを買えなかったとしても、会社の廃材アクリルで作っちゃってもいいもんね。(重くなるからできれば避けたいけど)水洗用だから水漏れしても大丈夫だしね。(笑)

~ The Road to 大四ツ切り ~ #003

ところで、洗濯機の横のスペースに収まる流しがあるのか?というのが次なる課題。
じつはこの間ホームセンターへ行った時に見つけちゃったんだなぁ~
うちのスペースMAX W672mmに対して外寸W650mm。

めちゃくちゃピッタリサイズ 

また一歩前進~

~ The Road to 大四ツ切り ~ #002

ちょっと待て
あれ?なんかプロジェクト進行しちゃってるけど、諸問題リストによるとお財布事情あまりよくないんじゃなかったっけ?なのに専用流しを買っちゃう訳だ?
可笑しな話やん
いやいや、専用流しがあるのとないのじゃぁ全然効率も気持ちも違うでしょ
それに、あと何年従来通りの印画紙プリント現像ができるかわからないわけ。どんどん道は閉ざされていっているの。そんな時期に初めるのかと人は呆れ笑うかもしれないけれど、間に合ってよかったと思う。こうして大きな印画紙を焼きたいと思える写真が撮れるようになってきている事が嬉しい  
ほんとうに間に合ってラッキー えらく前向き

少しでも長い時間印画紙と戯れるためには効率が重要不可欠
だからプロジェクトは続行させるのだぁ

~ The Road to 大四ツ切り ~ #001

ASNTプロジェクトのASNTとは

Anshitsu=暗室 Senyou=専用 Nagashi=流し を Tsukurou=つくろう

の略なのだ(笑)

そう、大四ツプリントを自宅で焼きたくなった訳なのだが、それには諸問題があってなかなか実行に移せない…。でも、できないできないと言っていても仕方ないので問題をひとつづつ解決していくしかないっとついに思い立ったわけ。

その諸問題とは:
1. バットを配置している今のスペースが狭いので大四ツのバットが置けない。
→実際プリントする時にはもう少し調整が必要にはなりそうだけれど、部屋のレイアウトを多少変えたりすることでほぼ解決

2. お財布事情(バット、イーゼル、印画紙、薬液消耗の増加、廃液処理費の増加)
→これは諸問題の解決策に納得できれば今回はどうにかしよう

3. 洗面所の流しは小さくてバットを洗う事ができないので、台所の流しということになるのだが、兼用というのは何かと面倒な事が多く、つい億劫になってしまう。お財布事情が厳しいところせっかくOK出したのに結局やらないんじゃしょうがない。
→今回は解決策みつけちゃったんだな~
 「専用の流しがあればいいのになぁ~」を実現できそうな場所発見しちゃったんだな~洗濯機の横にちょっとしたスペースがあってそこのモノを何とかすれば洗濯機の排水溝を利用して専用流し置けるんじゃない?
 
ということで、まずは排水口を確実に分岐できるかをテストすべくホームセンターで分岐パイプとエルボパイプを買ってきたのだ。分岐用の塩ビパイプとラバーエルボパイプの口径が若干合わなかったのだけれど、知合いに輪ゴム詰めたらいいよと教えてもらい、見事に締まった 水を流しても問題なし

次のステップへ進める~

つづく

ムフフッ!

R0010914.jpg

モノは試しにホームセンターで買ってきた(写真)。
よしっ!何とかなりそうだっ!!
なんだかASNT プロジェクト現実的になってきた~

(炎∀炎) ごぉぉ!! 燃え~!!

ASNT プロジェクト始動

bigger size

print_shibuya_001.jpg

R4M/21mm+400TX printed
ILFORD MGIV SATIN/Filter4 F16 85sec.


print_shibuya_002.jpg

R4M/21mm+400TX printed
ILFORD MGIV SATIN/Filter4 F16 98sec.



2007-2-27撮影


もっと大きなサイズの印画紙に焼いてみたい衝動に駆られる。とは言っても家でやるには四切りか大四つぐらいがやっとかなぁ。

ヘタのヨコ好き今日も行く~♪

風が強かった日に撮った3枚。

フィルム現像は最近ずっとコレ↓
[現像] T-MAX 1:8
    33℃で12分(1分撹拌後5秒撹拌/30秒)
[停止] 「臭わない停止液」33℃で60秒撹拌
[定着] コダフィックス(1:3)
    33℃で6分(1分撹拌後5秒撹拌/60秒)
[予備水洗] 流水で30秒
[水洗促進液] 60秒浴
[水洗] 流水で6分
[水切液] 30秒浴


print_meguro_001.jpg

R4M/21mm+400TX printed
ILFORD MGIV SATIN/Filter4 F8 100sec.

子供の頃よく見た風景。


print_meguro_002.jpg


R4M/21mm+400TX printed

ILFORD MGIV SATIN/Filter4 F8 225sec.

いかにも“広角です~っ”てアピールしている感じのアングルはあまり好みではないのだけれど、この1枚は“いいんじゃない?”と思える1枚。撮りたかったのは建物じゃなくて線と影だったから、パースかかっちゃたことで建物の存在感が薄れたのがよかったのかな?


print_omotesando_001.jpg

R4M/21mm+400TX printed
ILFORD MGIV SATIN/Filter4 F8 175sec.

あまり撮らない“街と人々”。いや、撮ってはいる…。ただ、さっぱり気に入らないのだ。ピント甘いけれどあまり気にならない。初めて“おっ!”って思えた1枚。うまく言えないけれど、人々がただの塊な感じ?!があって好き。コントラスト上げたのがよかったのかな?

プリント三昧

昼間からプリント三昧
天気が悪く外が薄暗かったので部屋を十分に遮光する事が出来たのだ

09089_045.jpg


R4M/21mm+400TX scanned

[現像] T-MAX 1:8
    33℃で12分(1分撹拌後5秒撹拌/30秒)
[停止] 「臭わない停止液」33℃で60秒撹拌
[定着] コダフィックス(1:3)
    33℃で6分(1分撹拌後5秒撹拌/60秒)
[予備水洗] 流水で30秒
[水洗促進液] 60秒浴
[水洗] 流水で6分
[水切液] 30秒浴

亀戸の撮影会で唯一気に入っている写真↑をプリントしてみた。
普段フィルターは2~2 1/2ぐらいを使用しているのだが、最近ハイコントラスト?!の方が好みな気がしてきて3を使ってみたりする。しかし、残念ながら思い通りの結果が得られずに終わっている。そんな中、Flickrをブラウズしていろんな作品を眺めているうちにHINTが見つかった。素敵な写真だなぁ~と思う写真にあるのは“思い切り”のよさだった。
そう!“思い切り”が足りないのだと思い、今回は思い切ることをポイントにしてプリントしてみた。


print_kameido_002.jpg

R4M/21mm+400TX printed

ILFORD MGIV SATIN/Filter 3


print_kameido_001.jpg

R4M/21mm+400TX printed

ILFORD MGIV SATIN/Filter 4

画面上だとかなり違いがわかりにくい
プリントでもびみょ~だったりする(笑)
いやいや、それでも少し理想に近づいた様な気がする






今日プリントした写真は順次アップしていく予定です

お楽しみ

Color Skopar 28mm F3.5の在庫確認の電話をした。

残念ながら売れてしまっていた
でも正直ちょっとホッとした
(心の準備期間短過ぎ~って思っていたとこもあったからね。)

じっくり時間をかけて見つけることにしよう!
中古屋さん巡ったりしていろいろ見て歩くのも楽しいじゃない!
具体的なターゲットがないと店に入りづらいと思っていた訳だから、これで堂々と入れるってことだものね!
またひとつカメラの楽しみ増えた~

fall in love

魅惑的な28mmレンズ群と作例を見ちゃったら…あれれれ?なんだか心がゾワゾワする 風邪かな? んにゃ、それだったら背中がゾクゾクするはずだよな…、それとは違って…、えっと、これはもしかしてってヤツですかっ

 Color Skopar 28mm F3.5
 Carl Zeiss Biogon T* 28mm F2.8 ZM
 Konica M-Hexanon 28mm F2.8

手の届きそうなところで上記3品が気になる。(なんか調べ始めちゃってるし お値段優先で考えればカラスコ。F優先だと新品と中古のどちらも選べるビオゴンが優勢かな。カラスコはコントラストが低めであまりボケないらしい。ビオゴンはコントラスト高めでボケはそれなりらしい。コントラストは高い方がいいかなぁ~でもコンパクトさや見た目でいくとやっぱりカラスコかなぁ~。う~ん、悩むなぁ

そんな中、Flickrでこんな↓の見つけちゃった。




カラスコいいじゃんっ(あくまでもモニタ上の判断だからどうなの?って話もあるけどね。)これは撮ってる人の腕前がいいのであってレンズじゃないよねぇ…実際、レンズのコントラストの高い低いを見分けられる自信ないし…

よいレンズ(値段が高いのにも安いのにも大概において理由がある訳で)を買って使いこなせるのかどうかという点でいけば、ん~どうだろうであれば、画角的に28mmでお値段優先で考えてみるのが妥当な線?!

ところで、もしかしてカラスコ現行販売ない?! 
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
ふふふっ、一ヶ所見つけちゃった
在庫確認の電話しちゃお~

って、オイっ
今月は液晶TVとHD買わなきゃいけないんじゃなかったっけ?!
 Thank U 4 visiting
カテゴリ
Twitter

Twitter < > Reload

過去ログ
 
プロフィール

りび

Author:りび


モノクロ写真を撮るのが好き。 モノクロ写真を観るのが好き。 カメラとお散歩するのが好き。 シャッターを切る音が好き。 フィルムを巻き上げる感触が好き。プリントの粒子が好き。

相棒カメラ:
Nikon F
BESSA_T
BESSA_R4M
OLYMPUS-PEN EED
bbf(blackbird,fly)
HOLGA 120SF

自宅暗室らしきもの:あり
引伸機:FUJI F670MF

りびとブロとも

ブロとも申請フォーム

モノログ Search
dots
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing items in a set called dots. Make your own badge here.
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
 
モノログをリンクに追加する