200806<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200808

カバー

DSCN3331.jpg

どうもレンズキャップの具合がよくない。
簡単にはずれてしまう。
すぐに無くしてしまいそうだ。

しょぼいキャップなので仕方ない…。


キャップの代わりにレンズを保護するべく何かを考えたら、こんなモノが出来上がった。仕上がりとしては非常に手抜きだが、目的は十分に果たせるし、使い勝手よくできたと思う。

革ひもで縁にステッチを試みてはみたが、余計に悲壮感が漂いそうなので諦めた…。

切りっぱなしの革はいかがなものかとも思ったが、革細工ど素人にはこれ以上無理と判断…。


------------------------------------------------
今回使用した材料代 ¥1,720- 
------------------------------------------------
本革ハギレ ¥300-
革紐    ¥380-
ボタン   ¥520-x2



okadayaにて



こだわりのボタンが高かった…。


スポンサーサイト



Penとカメラストラップ

新しいカメラストラップPenにつけてお散歩へ出かけた。

あまりの暑さに、涼しい場所へ避難して読書に変更…。



午後になり、曇り空になってきたので活動再開。

思った通りイタリアンレザーは柔らかく、すぐ手に馴染む感じがした。


Penは観ためコンパクトだが、古いカメラだけあり約430gもある。
幅細のストラップなので、多少心細いかもと心配していたのだが、
まったく気にならずに活動できた。

いいコンビになりそうだ。


カメラストラップ

DSCN3320.jpg

Pen用に注文していたカメラストラップが届いた。

作ろうかとも考えていたが、
素敵なカメラストラップを作って販売しているサイトを発見したので、あっさり自作は断念して、早速注文したのだ。

シンプルなのに存在感のあるこのツートンカラーにぐっときた。
いくつか色の組み合わせがあったので、何色にしようか迷った。

2~3本買って洋服とコーディネイトしたいところだが、
予算の都合でイエローオーカー&ブラウン1本になった。



イタリアンレザーはとても柔らかくすぐ手に馴染みそうだ。

ストラップの長さは1センチ単位で希望の長さにカットしてもらえる。
長めのものを探していたのでMAXの130センチに仕上げてもらった。

肩から斜め掛けしたままでカメラを構える事ができる丁度よい長さだ。


次回の野外部活動が楽しみだ。





ストラップを購入したサイトは↓↓↓

hiroope
http://www.hiroope.com/


Penと野外部活動

いつでも気軽に持ち歩くために購入したものの、BESSA-Tとほぼ同じ重さがあるので、どれほど"気軽"かどうか疑問だった。

1日持ち歩いてみて、重さはあまり気にならなかった。

鞄に入れて移動している間も、
手に持っている間も、
肩から下げている間も、
形がコンパクトで、嵩張らないので目的通り"気軽"に持ち歩けそうだ。


1/15~1/500秒のプログラムシャッターで撮影距離は目測式なので、
自由度は少ないが"おまかせ"的"な分、気軽に撮影を楽しめそうだ。

しかし、倍の枚数を撮れる分、"気楽"な分、無駄にシャッターを切ったり、ベタな写真が増えそうだ…。

限られた環境の中で思い通りの写真が撮れるようにならねばっ。


恵比寿から渋谷へ

恵比寿の住宅街を徘徊しながら代官山方面へ。
途中、友人と落合い代官山裏通りを散策しながら渋谷へ。

目の前にキリンシティが出現?!したので、ビール休憩。


たくさん歩いた熱い日のビールは格別おいしい↑


焦り

久しぶりの野外部活動。

Penを試すのだ。


支度を整え、いざ出発。


玄関ドアを閉めたところで、肝心なフィルムを忘れていることに気づいた…。
せっかくなのでフィルムをセットして出かけることにした。

そからが長かった…。

蓋が閉まらない…。
フィルムの巻きがあまいのかと思い何度か試したが状況変わらず…。



フィルムを入れずに試してみた。
きっちり閉まる時もあるが、多少なまくらな閉まり方をする時もある。

なんで?

返品?!
まさかそんな初期不良品を売る訳はないと思い直し、何かコツがあるのではと探ってみた。





あった!



DSCN3277.jpg

蓋を開けるにはレバー(写真)を矢印の方向に上げるのだが、
蓋を閉める時も矢印の方向にレバーを上げておかなければいけないのだ。

カメラの蓋なんて、みんな共通でパチンと押すだけで閉まるものだと思っていた…。
(Nikon F も Bessa-T もそうだ。)

それが正解かどうかはわからないが、きっちり閉まるのでよしとしよう。
わかってしまえば、"なんだそんなことか"だが、一瞬焦った。

ハーフサイズカメラ

DSCN3253.jpg

OLYMPUS-PEN EED


今朝届いた。

70年代の製品にしてはかなりきれいな外観。
思っていたよりもずしりと重い。
ごつごつ四角い感じのボディと大口径のレンズがいい。




------4日前。--------------------------------

怒濤の3週間も終盤戦。
仕事が一段落したらモノ欲を満たしたいと語る仕事仲間。
今回はめずらしくモノ欲よりも睡眠だと返答した。

そのわずか数時間後にハーフサイズカメラを買うことになるとは思いもしなかった。


休憩時間。
カメラストラップを自作できるものかとネットで調べ始めたところ、
なぜかハーフサイズカメラの中古販売サイトへ入ってしまった。

そう、"たくさん撮れる"ハーフサイズカメラが欲しかったことがあった。
探していた時はあまり程度の良いものがなく断念していた。



”きれいな”個体を目の前にして、一気にモノ欲が目覚めてしまった。

先月、カメラを入れやすいという理由で鞄を買ったばかりなのでは。
来月、旅行が控えているのでは。

今年は散在の年と決まっている?!ので、
もしここで買わないとしても、駐禁切られて罰金払う等のくだらない出費となってしまうと考え、
数分後には"カートへ入れ"ていた。

------------------------------------------------





さっそく明日Penとお散歩へ出かけよう。


復活

怒濤の3週間。

仕事しかしていなかった。

平均睡眠3.5時間。
ありえない。

よく身体が保った。


最終日は貫徹。

昨日は1日爆睡。

今日もだらだらと寝た。

夕方になってやっと身体が復活。
3週間分の洗濯物と掃除をした。


 Thank U 4 visiting
カテゴリ
Twitter

Twitter < > Reload

過去ログ
 
プロフィール

りび

Author:りび


モノクロ写真を撮るのが好き。 モノクロ写真を観るのが好き。 カメラとお散歩するのが好き。 シャッターを切る音が好き。 フィルムを巻き上げる感触が好き。プリントの粒子が好き。

相棒カメラ:
Nikon F
BESSA_T
BESSA_R4M
OLYMPUS-PEN EED
bbf(blackbird,fly)
HOLGA 120SF

自宅暗室らしきもの:あり
引伸機:FUJI F670MF

りびとブロとも

ブロとも申請フォーム

モノログ Search
dots
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing items in a set called dots. Make your own badge here.
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
 
モノログをリンクに追加する