200802<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200804

マリオ・ジャコメッリ展

東京都写真美術館で開催中のマリオ・ジャコメッリ展

初めて彼の作品を見た。
とてもエクスペリメンタルな作風。
あまり好きになれそうになかった。
作り込みが多いモノに拒否反応を示してしまう。


それでも、黒と白の配置は非常に勉強になった。


スポンサーサイト



散財

DSCN3186.jpg

幡ヶ谷で下車。
初台、代官山を経由して恵比寿まで歩いた。

予定では、東京都写真美術館マリオ・ジャコメッリ展を観たあと、渋谷パルコLOGOS GALLERYで開催中のAGFAコレクターズカメラフェアと洋書ロゴスをのぞいて帰る予定だったが、美術館を出る頃には雨が降っていたので、渋谷を断念して恵比寿アトレ有隣堂へ寄って帰ることにした。
すると、バス停から自宅までほんのちょっとの距離濡れるだけになるので、傘は買わずにすんでしまうからだ。

結局、予定外に3冊も買って帰ることになった。(写真)
渋谷に行けば観るだけですんだかもしれないが、無駄にビニール傘の在庫を抱えるよりも実りある収穫だ。

くもり

予定より1時間遅れの出発。
お散歩にはちょっと寒いが運動不足解消もかねてたくさん歩こう。


活動意欲↓

ん~、部活動意欲が湧かない…。

最近現像したフィルムを今夜プリントしようと思っていたのだが、結局やらなかった。


今週は花粉症がひどく、集中力、体力と減少しているからだろうか。
それだけではないような気がする。

どこまでやれば満足いく写真が出来上がるかわからないからかだろうか。
プリントしたくなるような写真が撮れていないからだろうか。




あまり細かいことを考えず、どんどん撮ってどんどんプリントすればいいのだろうか。




過去にプリントした写真を眺めてみた。
カメラ雑誌をめくってみた。
モノクロ現像関係の本を読み返してみた。



あまり考えたことがなかったけれど、レンズって関係ある?
35mmばかり使用しているが他の集点距離を試してみる?
同じ集点距離でも構造やメーカーによって"表現力"が違うらしい?!




たぶん、自分の技術と経験をあげることの方が先でしょう。






とにかく、明日はお散歩写真を撮りにいこう。
時間があれば、写真展ものぞいてみよう。

改良

前回の暗室作業で見つかった問題点をクリア。

DSCN3143.jpg

改良前

すごくクリエイティブじゃない…。


DSCN3179.jpg

改良後

こうでないと!
蛇口の口径と形だけでなく、水栓取手もレバーに換えてワンタッチで止水・吐水できるようにした。便利っ。


被写体として

マウイで撮ったフィルム2本を現像。

前回現像した3本よりはプリント意欲を湧かせてくれそうだ。


B&Wで旅行写真を撮るのは初めての試みだった。
シャッターの切りどころがわからないというか、お散歩写真のときより、わくわくが少なかった。




どっぷり観光地感にあふれているのが被写体としてあまり好きじゃないだけか…。


ネチガエ

休日。
めずらしく早起きした。



寝疲れ?
そういえば、水中で長く息を止めて我慢していたかのように「ぷはぁ~っ」っと言いながらモノすごい勢いで何度も飛び起きた。

鼻が詰まり(花粉症)過ぎて息苦しかったらしい。

途中、脱臼したような、腓返りのようなツ~ンとした痛みが肩に走り、のたうち回った記憶もある。


午前中に掃除と洗濯を済ませ、午後は"基地"を満喫しつつあれこれ遊んでいた。


夜は暗室に籠る予定にしていたので、昼寝でもしておこうとベッドに寝転んだところ、首と肩がバリバリのガチガチになってなっていることに気がついた。どうやら寝違えているらしい。寝ていられないほど気分が悪くなり、暗室作業どころではなくなってしまった…。

前回のこともあり、楽しみにしていたのに残念…。





仕方ない。
ストレッチをして、温感湿布をめちゃ貼りして酒盛りに予定変更だ。


こけらおとし

待ちに待った"初"押入れ暗室作業。

日が暮れるのをこれほど楽しみにしていた日があっただろうか。
早めの夕食をすませてそそくさと暗室の準備に取りかかった。
いろいろと想定しながら環境を整えたはずだったが、やはり本番になってはじめて気ずくこともあり、
準備に手間取った。


やっとYASHIKAの二眼レフで撮ったネガをプリント。

6x6判ネガキャリアを持っていないのでダイレクトプリントした。
引伸すよりもフィルムそのままサイズの正方形がかわいい。


やっぱり正方形はいいなぁ。
正方形に撮れるちゃんとしたカメラ(HOLGAは持っている)が欲しくなった。
でも、ブローニーフィルムは35㎜に比べて1枚単価が高くて現状の経済力では不向きだ…よな…。



マウイの写真もプリントしたが、なんだかしっくりこなかった。
ひさしぶりの暗室作業で要領がつかめなかったからなのか、写真そのものがよくなかったからなのか…。

調子が↑そうになかったので早々リタイヤ。











ーーー 改良点 ーーーーーーーーーーーーーーー

1. 押入前床に敷くフロアクッション 2m
 →多少の水滴が落ちても気にならないように
  
2. バットを置くワゴン天板に敷くビニールシート 1.2m
 →天板がポリ板ではなく特殊紙板目が貼ってあり水に弱いため

3. 水洗処理を行う際の蛇口とホースの関係
 →今まで使っていたホースが洗面所の蛇口にはまらなかったので、かなり無理のがある


押入れ暗室

DSCN3119.jpg

押入を暗室に改造。

上段にクッションフロアを敷く。
捲れてこないようにLアングルで角を止める。
引伸機等をセット。

何となく散らかっているが、
とりあえずプリントできる環境が整った。

あとは徐々に改良していこう。


本格始動

部活動3期目(これからは真冬も活動休止せずにできる)。


用賀周辺を歩いたときのフィルム1本とマウイのフィルム3本を現像した。


広いってすばらしいっ。
引越してよかった~。



モノすごく効率よく現像できた。
収納スペースの心配もないので、ビーカーをいくつか増やしたのもよかった。




写真のできばえいまひとつかも…。


活動再開 準備

フィルム用の現像液と定着液を溶解。

活動再開 準備

フィルム用の現像液と定着液を溶解。


引越し

1Rで暗室作業をすることに限界を感じていた。
幾度となく引越したい衝動にかられてきたが、なかなか条件に合う物件が見つからずに諦めていた。

ところが、2007年も終りに近づき仕事が多忙を極め部活動"どころではなくなっていたある日、気分転換程度の軽い気持ちで間取図を眺めようとWeb検索したところ、思いがけず条件に適う物件を見つけてしまった。

近所だったので、早々不動産屋に電話。

物件を見学。


モノすごく気に入ってしまった…。




1月中旬には友人の結婚式に出席のためにマウイ島への旅行も控えていた。
財布も時間もキツいのはわかっていたが、勢いにのることに決めた。




旅の余韻に浸る暇なく引越しの準備にかかり、1月末には引越完了。






そこからが長かった。








段ボール山中生活を数週間。
1Rのどこへこんなに荷物が詰まっていたのかと呆れる量だ。


"城"というよりは"基地"作りの試行錯誤を数週間。
2DKをカスタマイズするにはやりたいことが山ほどあり、すっかり引越貧乏だ。






3月になってやっと普通の生活に戻ることができた。









毎日"快適空間"を実感+満喫。






広いってすばらしい。


 Thank U 4 visiting
カテゴリ
Twitter

Twitter < > Reload

過去ログ
 
プロフィール

りび

Author:りび


モノクロ写真を撮るのが好き。 モノクロ写真を観るのが好き。 カメラとお散歩するのが好き。 シャッターを切る音が好き。 フィルムを巻き上げる感触が好き。プリントの粒子が好き。

相棒カメラ:
Nikon F
BESSA_T
BESSA_R4M
OLYMPUS-PEN EED
bbf(blackbird,fly)
HOLGA 120SF

自宅暗室らしきもの:あり
引伸機:FUJI F670MF

りびとブロとも

ブロとも申請フォーム

モノログ Search
dots
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing items in a set called dots. Make your own badge here.
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
 
モノログをリンクに追加する