200704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200706

Professional Photographer 200人展

FUJIFILM SQUAREで開催中の「Professional Photographer 200人展」へ行った。

久しぶりの写真展。
かなり楽しかった。


オープンしたばかりの東京ミッドタウンの中にあるので、日曜日ということもあり人が多いかと思っていたが、それほどでもなかった。ほどよいスペースの中でゆったりと、じっくり時間をかけて観ることができた。

艶やかなカラープリントは美しい。さすが富士フィルムというところだろうか。
それでもやっぱり魅かれるのはモノクロプリントだ。
いつまで観ていても飽きない。


思い通りの写真が撮れるようになれればと、意欲が湧いてきた。

スポンサーサイト



ついに

DSCN2650.jpg

新しいカーテンでも買ってリフレッシュしてみようかと思い、仕事帰りにカーテン売場をふらふらしていた。

NintendoDS Lite の入荷あり。数に限りがあるのでお早めに。ーという内容の店内放送が入った。

大抵は数台のDSが入荷されて、開店とともに完売になってしまうパターン。
しかも土曜日が多かったりする。
買えるかどうかわからないモノのために、仕事休んで早起きする気にはもちろんならなかったので、欲しいとは思いながら半ば諦めていた。こんな偶然はそう滅多にないと思い、手にしていたカーテンを戻し、おもちゃ売場に急行。聞けば希望の白色在庫あり。MacBookとおそろいの白だ。もう買うしかないでしょうっ!

ここのお店は、数台ずつ時間を区切って販売していたようだ。なんと親切っ !!
宝くじに当たったみたい(当たったことないけれどこんな感じ?)にうれしい。
一人だったのでいまいち盛り上がりきれなかったのが残念だ…。

脳トレ1が売切れだったので、ソフトは買わずに帰宅。
今日のところは見つめているだけで満足。



そういえば、カーテンはどうするつもりなんだ?!


予算オーバーでしょ…。

タイ・フェスティバル 2007 夜の部

DSCN2631.jpg

夜の部から合流の友人達を待ちながら,場内をふらふら。
食材売場でビーフンとグリーンカレーのルーを購入。
いろいろ目についたけれど、びん缶類は荷物が重くなるのでぐっとこらえた。

昼の部で買った店で同じくトムヤムクンラーメンを買ってきた友人が,ものすごく辛そうに食べていた。
あまり辛くなくて不完全燃焼だと感じていたので、?と思いながらちょっと味見。確かにほどよく辛くなっている。しかも濃厚な感じだ。作り足していくのと、時間が経って煮詰まっていくのとで辛さと味が変化していっている?
来年はトムヤムクンラーメンは夜の部で食べることにしよう。

結局、昼の部で何となく飲み食いし続けていたのでお腹が減らず、夜の部はシンハーをごちになって終了。

長距離移動して,友人の馴染みの飲み屋へ。
夜は長いのだ。

明日は神宮へ阪神戦を観戦にいくことになった。
"これはタイ・フェスタでランチしかないね"と友人。
賛成っ!
2 Daysだ~♪

タイ・フェスティバル 2007

DSCN2630.jpg

今年もタイ・フェスティバルへ行ってきた。
来場客が多っ!人酔いするかと思った。

まずはタイラーメン!
友人とシンハーを持って行列に並んだ。
飲みかけのビール缶持ちながらラーメン持っての移動は辛いかなと心配しつつ待ちきれずに飲み始めてしまったけれど、屋台に到着する前に飲み干せてしまった。

夜の部まで時間があるので、奈良美智さんのドキュメンタリー映画を見に行こうと計画していたのだが,間に合いそうにもないので、ラーメンを完食後、シンハーと生春巻とパッタイを買って、代々木公園でまったり。
久しぶりの友人と会話も弾み、美味しく楽しい時間が流れた。

真昼の外ビールにちょうどよい気候で,"ごきげん"。

半永久的貸出し

DSCN2621.jpg

Nikon F 。
電池不要のフルマニュアルカメラである。
中古市場で根強い人気の高価な機種だ。

なぜこんなお宝がうちにあるかといえば、会社の社長との雑談がきっかけだった。

どうしてそんな話になったのかは憶えていないが、学生時代に中古で買ったマニュアルカメラ(既に他界している)のシャッター音とその感触がいかに好きだったかについて、デジタルカメラにうつつを抜かす日々の中もう一度あの感触を体感したいと熱く語っていた。
そんなに体感したいならば,Nikon F でよければ貸してやるよと言われた。NikonのAF一眼を買って以来あまり使わないので、飽きたら返してくれればよいと。

たぶん、学生時代に持っていたPENTAXカメラよりも優れているのだろうけれど、細かいことはよくわからない。とにかく、シャッターを切る、音がする、手に小さくシャッターが切れる感触が伝わる、フィルムを巻き上げる一連の動作がうれしい。


まったく飽きることなく2年になる。


会社の社長から高価なカメラを2年も借りっ放しているということになる。
客観視すると凄い話だ。

だが、うちの社長はカメラが使われていることを喜んでいる。太っ腹だ。

これからも大事に使わせていただこう。

写真部活動開始

DSCN2627.jpg

現像する場所は冬寒く、しかも狭く暖房器具を置いている場合ではないので、冬場は"ひとり部活動"を休止していた。暖かくなってきたので部活動2期目の再開だ。

ひさしぶりに現像液、停止液、定着液、水洗迅速液、水切り液を溶解。
なんだかワクワクしてきた。

モノログはじめ

気になるモノ好きなモノモノクロで少しアナログモノローグ(独り言)っていこうかと思う。

 Thank U 4 visiting
カテゴリ
Twitter

Twitter < > Reload

過去ログ
 
プロフィール

りび

Author:りび


モノクロ写真を撮るのが好き。 モノクロ写真を観るのが好き。 カメラとお散歩するのが好き。 シャッターを切る音が好き。 フィルムを巻き上げる感触が好き。プリントの粒子が好き。

相棒カメラ:
Nikon F
BESSA_T
BESSA_R4M
OLYMPUS-PEN EED
bbf(blackbird,fly)
HOLGA 120SF

自宅暗室らしきもの:あり
引伸機:FUJI F670MF

りびとブロとも

ブロとも申請フォーム

モノログ Search
dots
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing items in a set called dots. Make your own badge here.
最新コメント
最新トラックバック
リンク
QRコード
QR
 
モノログをリンクに追加する